2007年07月16日

キャバクラ嬢との会話

キャバクラを攻略するには常に意識しなければならない事があります。
キャバクラはキャバクラ嬢を口説くところです。
キャバクラ嬢はなんでもよく客の話を聞いてくれます。
仕事だから。

つまり何が言いたいのかと言うとー
自分のしゃべりたい事をしゃべってちゃダメだって事。
むしろキャバクラ嬢にしゃべらせるように仕向けないとね。
そして、その会話をよく理解しそのキャバ嬢の心にもっとも響く言葉は何かと考えるべきです。

そんな事してたらキャバクラが楽しくない?
楽しんでちゃキャバ嬢は口説けませんがそれでいいですか?って事です。
キャバクラに行って楽しいのはキャバクラ嬢に楽しませられてるって事。
あそこは楽しむ場所じゃありません、狩場です。
キャバクラ嬢を狩る場所です。
まさに、やるかやられるかなんです。

そこで一番キャバクラでやっちゃいけないことを書くので肝に銘じるように。
ここ試験にでるよ、赤丸チェック。


キャバクラで自慢話をするな。


これ最悪ですから、自慢話されて楽しい人います?
不快なだけですよね。
キャバクラ嬢は常に客から自慢話されてるんです。
そしてスゴーイって言うんです。
客が喜ぶから。
スゴーイいわれたいのがバレバレなんですよ。
自慢話が好きな人って。
スゴイなんてキャバクラ嬢は思ってませんから。

みなさん気をつけましょうね。
posted by キャバクラ評論家 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

キャバクラなんていかなきゃいいのに

いつもえらそうにキャバクラについてわかったような事言ってますけど、実は好きなキャバクラ嬢がいます。
たぶん彼氏もいると思います。
でも好きになっちゃうんですよねー
あーキャバクラなんて最初からいかなきゃいいのにって思うけど行ってします。
誰か私の洗脳を解いて下さい。
posted by キャバクラ評論家 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

美月

美月(みづき)ちゃんが一番最初にはまったキャバクラ嬢です。
前の日記にも出てきましたけど、今日はこの子のついて話そうかな。

ホント華麗な子で年は当時オレと同い年の21才。
完全にやられてたね。
今ごろ何してんだろーなー
今でも絶対キレイだと思うよ。
そのぐらいマジでキレイだった。
あの子を超える子には、もしかしたらいまだに出会ってないかもしれないな。。

美月ちゃんは、その店のナンバー1で、あんまり席につかないんだよね。
他にも指名がかぶってるから、すぐに違う席にいっちゃうわけです。
ようするに他の人も美月ちゃんを指名してる場合は交互に席につくわけです。
他の席についてるときは、ヘルプって言って他に空いてるキャバクラ嬢がおれの相手するわけよ。
ヘルプは当然、美月指名だって知ってるからそれをフォローするような接客をするのが規則っていうか決まってるわけなんです。
そんなヘルプの話はまた今度にして、美月ちゃん基本的に営業なんてしてこないんです。
おれなんて金持ってないからね。
指名客なんて掃いて捨てるほどいるからね。
でも、ホント大好きでお金持ったらすぐに会いに行ってたね。
でもこれもきっとキャバクラの心理効果で好きになってるんだよね。
外で会ってたらこんなに好きにはならないのよ。
その証拠に店の外で会うとホント不細工な子いるよ。
あれ?なんでおれこんな女に夢中になってんだろ?
って覚める事って結構あるからね。

当時、携帯が流行りだしたころでさーキャバクラ嬢なんて結構持ってたけど、結局最後まで聞き出せなかったな。
持ってないって言われてた。w
その頃はその言葉信じてたもんな。
ほぼ宗教なみの洗脳状態だったのが今になってわかるよね。

なんかこのブログ書いてるうちに覚めてきたよ。
って事はあれから10年以上ずっと洗脳されてたって事か。。
キャバクラ恐るべし。
posted by キャバクラ評論家 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

キャバクラ嬢の営業分析

キャバクラ嬢のメール及びトークは営業なのか本気なのか?

これ人生最大の謎と言ってもいい。

なぜなら、見分けがほとんどつかないからだ。
なぜ、見分けがつかないかというと。。
いい女というのは、今までの人生の中でいろんな男を振ってきているわけです。
つまり、男をどうあしらったらいいのか十分理解してるわけですよ。

ただ、キャバクラ嬢が本気で自分に惚れているときが問題です。
まさか?などと引いてしまうとダメです。
その場で終わりでしょう。
その後ずるずるお店に通うだけです。

見分けもつかないし、引いてもだめだとするとどうするのが一番いいか?
タイミングを見て攻める!これしかないと思う。
ちょっとでも、このキャバ嬢おれに気があるのでは?と思ったら果敢にアタック!

玉砕したらどうすんの?ってそんな心配してたらキャバクラじゃ楽しめません。
そんな人ははじめっからキャバクラなんて行かないことだね。
お金の無駄だから。
間違っても、見栄はってオレは別に口説きに行ってるわけじゃないなんて言わないように。
そんな奴は負け犬だ!
あそこは戦いの場なんだからw


posted by キャバクラ評論家 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

キャバクラ閉店後

キャバクラ店舗が閉店した後ってどうなってるか知ってます?
とりあえずボーイは後片付けですよね。
店長は伝票かいたりね。
その前に終礼ってのがあったりするんですよ。
今日一日の反省会ね。
指名が少ないだの、ドリンクもっと頼めだとか。
で、明日も頑張りましょう!みたいな。

昔、安いキャバクラでホームページの仕事してたんですよ。
で、店長に酒飲まされて、ちょっと閉店後に話あるから残っててって言われて衝撃の場面を目撃しちゃったんです。

店長が「明日も頑張りましょう!」って言い切るか言い切らないかぐらいで。。
さきまで客の前ですまして笑ってたキャバクラ嬢どもが、
「日払い!」「日はらい!」「ヒバライ!」「ひばらい!」「HIBARAI!」
って叫んでるんです。

もうドン引きですよ。

あー見てはいけない物を見てしまった。
カワイイなーなんて思ってたあのキャバクラ嬢がまりで砂糖に群がるアリのようにみえましたよ。
テラカナシスorz

まーキャバクラ嬢も普通の若い女の子って事です。
普通の女の子がそんなに金に群がるかは疑問ですけどねw
何が言いたいのかと言うと、過度の期待をもっちゃいかんというわけです。
お店の中ではいい女を演出してるってわけ。
だから彼女達はお店側からはキャバクラ嬢じゃなくてキャストって呼ばれてるんだから。

posted by キャバクラ評論家 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

キャバクラ嬢の名刺

キャバクラ嬢の名刺についてひと言言いたい。
歌舞伎町あたりでは写真名刺が大変多いのですが、まったく意味がない。
キャバクラ嬢のみなさんはスタジオで撮影して名刺にするんですが、修正しすぎですから・・・。
うちに持って返って翌日名刺見てもこんな子ついたかな〜と思い出せないことが多々あります。
そんな名刺はゴミ箱へGO!
写真名刺で覚えてもらおうとしてるんだと思いますが、逆効果なきがしますよ。
光でとばしすぎってのも顔の印象を薄れさせる原因の一つでしょうね。
みんな同じ顔に見えます。w
もっとカッコイイ写真にしたら、すごいお客さんにアピールできるのにもったいないですね。
って言ってもそんなデザイナーに作ってもらうわけにもいかないし、街の名刺やさんじゃねー(汗)
けっこう水商売とかの夜関係の名刺とかなんやら作ってるとこって技術が低いとこ多いからね。
水商売関係は得意です!みたいな事いうけど、ただ派手にしてるだけ〜みたいなね。
もっとセンスのいいとこあってもいいと思うんだけど、優秀なデザイナーは、やっぱりそーゆーの嫌がるからしょうがないのかね。
キャバクラなんて結構もう認められてる職業なんだから、もっとかっこよくなって欲しいよ。
posted by キャバクラ評論家 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバクラ嬢とは?

キャバクラ嬢とは?

キャバクラで接客をする女性である。
店からはキャストと呼ばれる事もある。
また省略してキャバ嬢と呼ばれる事も多い。
水商売の中ではかなり市民権を得た仕事でる。
国会議員の中にも、過去にキャバクラで働いた事があり選挙中に問題となった事があったが当選している。
posted by キャバクラ評論家 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。