2007年10月11日

2種類のキャバクラ嬢

キャバクラ嬢を二つにわけるとするならば
頭のいいキャバクラ嬢と
頭の悪いキャバクラ嬢だと思う。

頭のいいキャバクラ嬢は別にいいと思う。

問題は頭の悪いキャバクラ嬢。
意外と見つけずらい。
シャバじゃ通用しないような女だけど、店でニコニコしてるだけだとなかなか気づかない。

つまり馬鹿なキャバクラ嬢に早く気づくことが無駄な金を使わない事になる。

どうすれば馬鹿キャバクラ嬢を見分けられるか?

実はよくわかりません。
ただオレがよく使う手は話を複雑にして嘘を見抜く。
キャバクラ嬢だから嘘をおりまぜんて話をしてくるわけど、嘘って結構頭使うから。
馬鹿なキャバクラ嬢だと話に矛盾が出てきたりするわけ。

あと返答に慎重になると返答に時間がかかるようになるから、その辺も見逃さない事が重要。
慎重に答えてるなと思ったらだいたい嘘ついてますから。

posted by キャバクラ評論家 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ嬢2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。