2007年07月19日

キャバクラ文化

不倫は文化だと言った芸能人がいた。
薄っぺらい言葉だ。
でも私は思う。
キャバクラは文化だ。

他国にはあまり見られない日本のナイトシーン。
風俗もしかり、日本人はスケベなのかもしれない。
女関係に男はなぜか金をよく使う。
キャバクラなんて海外じゃ成立しないだろうな。
一時間お話するだけで高額の請求されたらビビルと思うよ。
アメリカ人には理解出来ないと思う。

この繊細さが日本人の心です。
ワビサビの精神ですよ。
日本人の心を巧みにあやつるキャバクラ嬢。
まさに日本に伝統を引き継ぐ職人さんとでも言うのでしょうか。
キャバクラの接客技術は江戸時代の芸者から脈々と続いているのではないだろうか。
世界に誇る日本の文化キャバクラの発展のため、これからも日本男児としてお金をつぎ込んで行こうと思う。


なんの決意なんでしょ?w

posted by キャバクラ評論家 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。