2007年07月05日

キャバクラ嬢の営業分析

キャバクラ嬢のメール及びトークは営業なのか本気なのか?

これ人生最大の謎と言ってもいい。

なぜなら、見分けがほとんどつかないからだ。
なぜ、見分けがつかないかというと。。
いい女というのは、今までの人生の中でいろんな男を振ってきているわけです。
つまり、男をどうあしらったらいいのか十分理解してるわけですよ。

ただ、キャバクラ嬢が本気で自分に惚れているときが問題です。
まさか?などと引いてしまうとダメです。
その場で終わりでしょう。
その後ずるずるお店に通うだけです。

見分けもつかないし、引いてもだめだとするとどうするのが一番いいか?
タイミングを見て攻める!これしかないと思う。
ちょっとでも、このキャバ嬢おれに気があるのでは?と思ったら果敢にアタック!

玉砕したらどうすんの?ってそんな心配してたらキャバクラじゃ楽しめません。
そんな人ははじめっからキャバクラなんて行かないことだね。
お金の無駄だから。
間違っても、見栄はってオレは別に口説きに行ってるわけじゃないなんて言わないように。
そんな奴は負け犬だ!
あそこは戦いの場なんだからw


posted by キャバクラ評論家 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46852112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。